2021/11/15 09:24

誕生日に降板を発表...離婚は年明けか、続々と降板へ「続編も降板が内定」仕事激減

疲労

11月11日、声優・鈴木達央が人気スマホゲーム「白夜極光」で演じているキャラクター・禁衛座役を降板したことがわかった。鈴木をめぐっては、7月30日にニュースサイト「文春オンライン」でファン女性との不倫が発覚して以降、次々と仕事を失っている状況だが、妻で歌手のLiSAとの関係については「不倫問題の決着がつくのは年明け頃になりそう」と業界関係者の間でみられているという。
「『Free!』に関しては、8月19日に鈴木の起用継続が発表されました。しかし一方で、出演が決定していたフル3DCGアニメ『ULTRAMAN』シーズン2(Netflix)は降板が決まり、出演中だった特撮ドラマ『機界戦隊ゼンカイジャー』(テレビ朝日系)、アニメ『ポケットモンスター』(テレビ東京系)はぞれぞれ別の声優に変更されています。また、鈴木は今年4~9月まで放送していたアニメ『東京リベンジャーズ』(テレビ東京系)で人気キャラ“ドラケン”こと龍宮寺堅を演じていましたが、制作が予定されている続編から降板することが内定したといいます」とテレビ局関係者は話した。
そんな鈴木は、今月11日に38歳の誕生日を迎えたが、同日、『白夜極光』の公式Twitterは、禁衛座役の声優が鈴木から浅沼晋太郎に変わるとアナウンス。めでたい日に降板が発表されるという、なんとも残念な結果に、ネット上ではファンから悲鳴が上がっているとサイゾーウーマンは報じた。

声優・鈴木達央、降板ラッシュの中……離婚は「年明け」? LISAの知人は「ほぼ“満場一致”で離婚を勧めている」状況(2021/11/15 08:00)|サイゾーウーマン声優・鈴木達央、降板ラッシュの中……離婚は「年明け」? LISAの知人は「ほぼ“満場一致”で離婚を勧めている」状況(2021/11/15 08:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部