2021/11/11 09:25

不倫疑惑を否定も、とんでもない証拠…「このままではもっと殴られる。誰か助けてほしい」

泣く

妻でタレントの熊田曜子を殴ったとして暴行罪に問われた、会社経営者である被告の夫の第2回公判が9日、東京地裁で開かれ、検察側の証人として熊田が出廷したことを、各スポーツ紙が報じた。
2時間半に及んだ公判の冒頭、事件時に録音された生々しい音声データが流されたそうで、熊田は「(殴られた後)このままではもっと殴られる。誰か助けてほしいと思いました」と声を震わせたという。
熊田といえば、夫が浮気相手と疑っている、フジテレビの局員であるフリーの平井理央アナウンサーの夫に対して損害賠償を求めた裁判の第1回口頭弁論が今月22日に行われる予定。すでに、熊田はその裁判を見据えているかのような証言をしていたというが、そこまで浮気を否定しているにもかかわらず、夫がとんでもない〝証拠〟を出して来たらイメージダウンは必至。熊田にとって別の裁判は正念場になるのでは、とリアルライブが報じた。

熊田曜子、次の裁判を見据えた発言? 夫のDV裁判出廷で不倫疑惑を否定 | リアルライブ熊田曜子、次の裁判を見据えた発言? 夫のDV裁判出廷で不倫疑惑を否定 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部