2021/11/4 13:55

まるでパワハラ『サンジャポ』降板、不仲…反論を疑問視「言いなりになるしかないのか」

グー

10月31日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、戸田恵梨香の精神的不調による映画・ドラマの降板、そして親交があった水川あさみとの不仲などを報じた一部週刊誌に対し、両名がそろって事実無根であるとSNSから反論したことを取り上げた。
この騒動に関しタレントのデーブ・スペクターは「えげつない週刊誌の記事があるのは認めます。だけど、女優でも芸能人だから、シャレが通じなくなったらおしまい。反論するんだったら、2人で鍋食べて『これでも仲悪く見える?』とか、もう少し楽しくやったほうがいいと思う。何かあったらメディアに作品を取り上げてもらうギブアンドテイクでもあるし、敵に回すのは得策ではないと思います」と主張。戸田と水川に対し、ユーモアを含ませた柔らかい反論をするべきだったとコメント。元衆院議員の杉村太蔵も同調していたという。
このコメントに、ネットでは「相手が報道という権力を持っているから、敵に回すべきじゃないと、被害者に泣き寝入りを求めるような風潮はよくない」「ありもしない嘘を日本中に広められるのは、ただの迷惑な嫌がらせだと思います」などの指摘が続出。世間からは戸田と水川への同情論が大半で、泣き寝入りを促しているようにも聞こえるデーブらの意見は、まるでパワハラだと糾弾する声も見受けられたと「アサジョ」が報じている。

デーブ、戸田恵梨香と水川あさみの“不仲報道”への反発を疑問視 – アサジョデーブ、戸田恵梨香と水川あさみの“不仲報道”への反発を疑問視 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部