2021/11/3 15:42

仲間からも嫌われ出した!深田恭子を全否定して泣かせた...「相手が泣くまで追い込む」そろそろやめたほうが彼のため

批判

好感度急落中の“お笑いの帝王”が、ついに芸人仲間からも嫌われ出したようだ。くりぃむしちゅー・上田晋也、次長課長・河本準一、さらには、明石家さんまを“恩人”と慕う千原兄弟・千原ジュニアまでもが苦言を吐き始めたのだ。
そんなさんまに、トラウマを抱えているタレントもいるという。
「若槻千夏は、あるバラエティ番組で『さんまさんの番組の日は、必ずお腹を壊す』などと明かし、フリーアナウンサーの有働由美子も、さんまとのからみがトラウマになっていると話していました」などと芸能ライターはいう。
かつて、さんまは冠トーク番組『さんまのまんま』(フジテレビ系)でゲストを泣かせたことがしばしばあった。
「現在は女優としてアメリカに移住している元アイドルの田村英里子が出演した際、さんまは彼女が宣伝のために持ってきたCDをわざと床に落とし、拾ってはまた落とすという仕打ちを繰り返して、泣かせたことがあります。
深田恭子がゲストでやってきたときは、理想のタイプを『白馬の王子様』と話す彼女を全否定して泣かせたこともありましたし、山瀬まみが書道2段の腕前を見せた際に『2段は嘘やろ!?』と追い込んで号泣させたこともあります。これらは番組を盛り上げるためにあえてヒール役を買って出たのでしょうが、いずれにしても相手が泣くまで続けていたわけです」もはや、さんまの笑いは時代にそぐわなくなりつつあるのだろうか。
「確かに『御殿』が数字を獲っているのは認めますが、彼がゴールデンで視聴率を獲っているのはこれしかありません。『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)もなんとか踏ん張ってはいますが、上がり目はない。そんな現状で、いまだにさんまを“お笑いの帝王”と呼んで崇めるのは、そろそろやめたほうが彼のためにもなるのではないでしょうか」とテレビ局関係者は話したとBusiness Journal は報じた。

明石家さんまが後輩芸人から本気で嫌われ出した?ついに“お笑いの帝王”陥落か明石家さんまが後輩芸人から本気で嫌われ出した?ついに“お笑いの帝王”陥落か

編集者:いまトピ編集部