2021/10/28 15:50

また離婚していた…年下ホストと交際、「歌舞伎町の有名人状態」に

離婚

10月28日発売の「女性セブン」(小学館)が、タレント・飯島直子が2012年のクリスマスに結婚した不動産会社経営者・A氏と離婚していたと報じた。飯島は、1997年に結婚したTUBE・前田亘輝と2001年に一度目の離婚をしており、二度目となった今回を受けて「“尽くし体質”の彼女に対し、心配の声を上げる業界関係者もいる」(芸能プロ関係者)という。
同誌は、飯島が1度目の結婚、また2度目の結婚生活中も家庭に集中するため仕事をセーブしていたことや、再び離婚した今は、11月に実母の故郷・福島で行われる環境問題のイベントへの参加が決まっていることなども伝えているが、テレビ局関係者は
「思えば飯島は、パートナーができるとそちらを最優先して“尽くしまくる”傾向がありました。前田と結婚していた当時から手料理に力を入れ、“多忙な夫を支える妻”に徹していたようですが、彼は仕事やプライベートでも付き合いが多く、深夜、飲みに出かけてそのまま帰らない……という日もザラだったそうで、2人は完全にすれ違いっぱなしだったとみられます」
と話す。
飯島は、「セブン」でも触れられているように、前田と離婚してA氏と再婚するまでの間、東京の新宿・歌舞伎町で働いていた年下ホストのB氏と交際していた時期もあるといい、
「この時もやはり飯島が彼に尽くし、貢ぎ続ける関係でした。B氏の売り上げに貢献するために店でも大金を使っていたため、“歌舞伎町の有名人”状態となっていたほどです。」(芸能プロ関係者)
とのこと。「サイゾーウーマン」が報じている。

飯島直子、2度目の離婚発覚で業界内から心配の声! TUBE・前田亘輝と結婚時から続く「献身的な姿勢」とは(2021/10/28 12:00)|サイゾーウーマン飯島直子、2度目の離婚発覚で業界内から心配の声! TUBE・前田亘輝と結婚時から続く「献身的な姿勢」とは(2021/10/28 12:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部