2021/10/28 14:12

木村拓哉が出演のCM、あの大ヒットとまさかの「酷似」、パクリか

木村拓哉Amazon

昨今のCMにおいて”パクリ”と言われる事象が後をたたないといい、たびたび問題となるのが、日産自動車のCMだという。
以前、日産『NOTE』のCMがオリンピック関連の音楽を手掛けた「H ZETTRIO」の楽曲を盗用しているとネット上で声があがったが、現在話題となっているのは、木村拓哉が出演中の『ARIYA』のCM音楽が、ビリー・アイリッシュの『BAD GUY』に酷似しているという件。
広告プランナーは
「CMを制作するときは、納品ギリギリまで”仮”のBGMとして既存の楽曲を使うことが多い。最終的には音楽制作会社からあがってきたBGMに差し替えるのですが、クライアント含め仮のBGMで試写などをおこなっているため、イメージから遠いものは音楽制作会社としては作りづらい。結局、類似点は代理店の法務部が確認することになりますが、個々人の裁量に任せられてしまうので、音楽が似ているか似ていないかは判断がつけられないケースが多々あります。とはいえ、出演者には何の非もないわけで、彼らも被害者と言えますね」
と話しており、ひとくくりにパクリCMと言っても、その裏には制作者のさまざまな事情があるようだと「日刊サイゾー 」が報じている。

木村拓哉、鬼滅声優が被害者? 『きゅんとする家電』ほかパクリCM濫造の裏事情|日刊サイゾー 木村拓哉、鬼滅声優が被害者? 『きゅんとする家電』ほかパクリCM濫造の裏事情|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部