2021/10/28 13:27

V6『学校へ行こう』まさかの敗北「完全にオワコン化」「『オモウマい店』に爆笑した」

V6Amazon

11月1日に解散する『V6』が、10月26日放送の特番『学校へ行こう!2021』(TBS系)に出演し、平均世帯視聴率10.2%、個人視聴率6.5%(いずれも関東地区)だったことがビデオリサーチの調べで分かった。
V6にとっては解散前の最後のテレビ出演だった同番組。
番組にはレギュラー放送当時の出演者だった紗栄子や夏帆、渡辺満里奈らもゲスト出演。また、MCだったみのもんたが人気企画『未成年の主張』ロケにサプライズ登場し、大いに盛り上がった。
翌27日のTBS社長定例会見では、佐々木卓社長が「ファミリー層、特に若い層を中心に大変大きな反響をいただきました」と手応えを口にしていたが、同時刻に放送された裏番組のヒューマングルメンタリー『オモウマい店』(中京テレビ制作・日本テレビ系)の世帯平均視聴率が12.8%と、2.6%も上回っていたことで、ネット上ではV6の〝オワコン化〟が指摘されているといい、
《結局、V6の学校へ行こう!よりオモウマい店の方が視聴率が高かったんだね。たしかに面白いもんなぁ》
《今さら未成年の主張ってもはや誰も覚えてないだろw それよりもオモウマい店に出てくる店主の『エキサイティング!』に爆笑したわ》
《懐かしくて学校へ行こう見てみたけど、みんな年とっていて、今さら感ハンパなかったね。こういうのは思い出にしとかないとダメだよ。現実は厳しいw》
《V6が素人店主に負ける日が来るとは…。完全にオワコン化したな~》
などの声が。
自分と一緒に年をとったアイドルより、安くて美味い飯。中年世代は「花より団子」ということかと「週刊実話WEB」が報じている。

衝撃!V6解散前最後の特番『学校へ行こう』が視聴率で『オモウマい店』に敗北衝撃!V6解散前最後の特番『学校へ行こう』が視聴率で『オモウマい店』に敗北

編集者:いまトピ編集部