2021/10/27 17:36

視聴者不満!視聴率最低…ダラダラ!西島秀俊『真犯人フラグ』イライラしてきた…

西島秀俊

10月24日、西島秀俊主演の2クール連続ドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)の第3話が放送された。視聴率が低下しているが、これは当たり前の結果のようだ。

「初回の世帯平均視聴率は8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と、なんとも微妙なスタートを切った同作。第2話は7.2%、第3話は7.3%と、すでに一段下の水準まで下がっています。このままでは6%台にまで下がるのは時間の問題。5%台に突入することも十分考えられますね」(芸能記者)

第3話にして、視聴者からも展開の遅さを指摘する声が相次いでおり、
《話の展開がダラダラしすぎてて…》
《このテンポに段々イライラしてきた…2クールだもんね、そりゃ進み具合遅いか》
といった不満がネット上で見受けられる。
一体、最終回までに何人の視聴者が残っているのだろうか。とまいじつが報じた。

『真犯人フラグ』低視聴率で早くも大ピンチ…低迷の原因は展開の遅さ? - まいじつ『真犯人フラグ』低視聴率で早くも大ピンチ…低迷の原因は展開の遅さ? - まいじつ

編集者:いまトピ編集部