2021/10/27 14:34

EXIT・兼近「文春より先に…」暴露

警察

EXIT・兼近大樹が執筆した初の小説『むき出し』(文藝春秋)が27日に発売される。今回、具体的なあらすじなどは明かされていないが、過去の発言で自伝的小説になっているのはほぼ確定。作品紹介でも「小さい頃から、殴って、殴られるのが普通だった。誰も本当のことを教えてくれなかった。なぜ自分だけが、こんな目にあうんだろう――上京して芸人となった石山の前に現れる、過去の全て。ここにいるのは、出会いと決断があったから。著者渾身の、初小説。」と書かれている。今回売り上げた印税について兼近は、2019年に「金儲けするなんて言ってません!そのお金は然るべきところに寄付するでござる!」とツイート。また、彼の過去の悪事は当初、週刊誌のスクープによって暴かれたが、「どこにも言ってなかったのですが正直な話、文春出るより先に書くことは決まってました。。。過去の暴露本の予定でした!」とつぶやいている。この一冊を読めば、兼近の全てが分かりそうだとリアルライブは報じています。

​​EXIT兼近、自伝的小説で犯罪歴にも触れる?「文春出るより先に書くことは決まってました」と過去に投稿 | リアルライブ​​EXIT兼近、自伝的小説で犯罪歴にも触れる?「文春出るより先に書くことは決まってました」と過去に投稿 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部