2021/10/26 08:40

五輪金メダリスト、逃走「反則では?」非難の声殺到!これは駄目だろ

オリンピックAmazon

10月24日に放送されたフジテレビ系の特別番組『戦闘中~忍の逆襲~』にプレイヤーとして登場した柔道五輪金メダリスト、ウルフ・アロン選手の「反則スレスレ」の行動に非難の声が集まっている。
腕輪を探すのに時間がかかったウルフ選手は、終了5分前にステージ内の木に腕輪がかかっているのを発見。ウルフ選手は近くにいたゲームを補佐するアンドロイド・クロウが手に持っていた棒を「貸してもらっていいですか?」と借り、木から腕輪を落とす作戦に出た。
ウルフ選手が腕輪を落としている最中、後ろからまだ腕輪を手に入れていない俳優の片岡信和が接近した。「戦闘中」は敵プレイヤーにボールをぶつけられると失格となるルール。ウルフ選手は「やべ!逃げなきゃ」と、クロウから借りた棒を返さずにそのまま逃走した。そして、片岡と戦闘になった途端、ウルフ選手は棒で防御して間合いを詰めるような行動に出た。
『戦闘中』では、番組が用意した武器やボール、盾などの防具以外の物を使うのは禁止されている。
ネットユーザーは、「ウルフの棒は反則では?」「棒持ちながら走るのは危ない」「棒おいていけよ」「完全に棒で間合い詰めてるしこれは駄目だろ」といった声が相次いだとリアルライブが報じた。

『戦闘中』出演の金メダリストに「反則では?」「これは駄目だろ」視聴者からブーイング | リアルライブ『戦闘中』出演の金メダリストに「反則では?」「これは駄目だろ」視聴者からブーイング | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部