2021/10/26 07:07

もう限界か、あんなにエラそうにいろいろ言っていたのに...「扱いが悪くなっている」激怒

批判

元雨上がり決死隊の宮迫博之が10月19日、YouTuberのヒカルと共同経営する焼肉店『牛宮城』のオープンを延期することを発表。さらに、同店のオープンに力を注ぐために、公式YouTubeチャンネルでの動画公開を当分の間“週5本”から“週3本”に減らすことを明らかにした。
また、そろそろヒカルが“宮迫切り”をするのではないかとの話もあるようだ。
「ヒカルはこれまでYouTubeの世界で何度か浮き沈みを経験し、その都度いろいろな仕掛けをして生き延びている。いまは宮迫をうまく動かすことで立場を保っている状況ですね。ただ、このところ宮迫に対する扱いが徐々に悪くなっているような気もします。ヒカルが“宮迫の賞味期限はそろそろだ”と感じているようにも見える。そういう意味では、ヒカルはYouTuberとしての宮迫ではなく、焼肉店経営者としての宮迫にこそ期待しているのかもしれないですね。飲食ビジネスで成功すれば、YouTubeとしてやっていくよりも安定するはずだし、下手にバッシングされる機会も減りますしね」などとメディア関係者は話す。
もはや芸人でもYouTuberでもなくなり、ただの焼肉店経営者となりそうな空気すら漂う宮迫博之。まさかこんな未来が待っていたとは、思ってもいなかっただろうと日刊サイゾーは報じた。

宮迫博之はもう限界? コンビ解散で注目度下がりYouTubeで「燃料投下」の日々|日刊サイゾー 宮迫博之はもう限界? コンビ解散で注目度下がりYouTubeで「燃料投下」の日々|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部