2021/10/25 14:24

妻の第2子妊娠を発表…元妻とのドロ沼離婚、DV、ストーカー証言

驚愕

10月19日、高嶋政伸が所属事務所のホームページにて、妻が第2子を妊娠したことを発表。高嶋は「うれしい、55歳、ドキドキしています」と喜びを綴っている。
高嶋は2015年に14歳年下の一般女性と再婚したが、思い出されるのは10年ほど前に泥沼離婚劇を繰り広げた元妻でモデルの美元(みをん)の存在だといい、ベテランの芸能記者は
「美元はファッションモデルや女優として活躍、00年のミスユニバースジャパン大会で準ミスユニバースジャパンとして選出された経歴もあるスタイル抜群の美女。高嶋との出会いは07年12月のドラマでの共演で、その後、2回のデートを重ねて3回目のデートを待ちきれずに高嶋が電話でプロポーズしました。しかし、美元は生活費として毎月109万円を要求したり、高嶋を置いて約半年間の海外旅行に行ってしまったりするといい、高嶋は『自分が最優先で、言い分が通らないと怒って手がつけられなくなる』と発言しています」
と話す。
高嶋が離婚を切り出すも、美元は拒否。離婚調停することになったが、
「美元は高嶋にDVをされたときの録音テープを裁判に提出。しかも、それがなぜかネットに流出してしまった。その音声は今でも聞くことができますが、高嶋が『死ね』と恫喝するおぞましいものでした。一方の高嶋は、美元によるストーカー被害について証言。教えてもいない宿泊先に美元が現れたり、泊まっていたホテルの部屋の中にも現れたりなど、その主張は恐怖を覚えるものばかりでした」(前出・芸能記者)
とのこと。
裁判は高嶋が勝訴し離婚するに至ったと「日刊サイゾー」が報じている。

高嶋政伸「妻が第2子妊娠」翌日に元妻・美元がブログ更新、あの泥沼裁判の恐怖再び!?|日刊サイゾー 高嶋政伸「妻が第2子妊娠」翌日に元妻・美元がブログ更新、あの泥沼裁判の恐怖再び!?|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部