2021/10/25 13:06

「頭おかしいんじゃないの?」解雇説の東出昌大、まさかの「一発逆転」か

東出昌大

不倫騒動からようやく第一線に復帰するも、新恋人報道で〝二番底〟に突入している状態の俳優・東出昌大。
東出は20年1月、唐田えりかとの不倫が発覚。不貞行為もさることながら、家事・育児を行わない、杏の料理に怒って飲みに出掛ける、杏に不倫がバレた後も唐田との関係を継続していた、出産・家事・夫の不倫がたたって通院していた杏に「頭おかしいんじゃないの?」と言い放つなど、非道な行いの数々で世間の怒りを買った。
一気に仕事を失った東出だったが、現在は主演映画『草の響き』が公開中で、来月には映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』、来年1月には『コンフィデンスマンJP-英雄編-』の公開も控えており、第一線に戻りつつあるが、そんな矢先に発覚した、懲りない〝熱愛〟報道。
もはや呆れるしかない強欲に世間はアゼンとし、好感度は再び失墜。さすがに今回は事務所もかばい切れないと頭を抱え、解雇説も浮上しているというが、捨てる神あれば拾う神もあるようだという。
芸能プロ関係者は
「懲りない好色ぶりに、事務所は〝レッドカード〟として解雇を検討中。再びの好感度失墜とあって役者のオファーも見込めず、もはや東出は〝再就職〟を考えた方がいい状況です。そんな彼を虎視眈々と狙うのが、ホスト業界と艶系業界。自慢の欲とジゴロぶりでドル箱になるのではと、熱視線が送られています」
と話しており、現状、年下彼女のヒモをするほど苦しんでおり、俳優としての再起も望めない東出にとって、受諾以外の選択肢はないのかもしれないと「週刊実話WEB」が報じている。

東出昌大“あのウワサ”が窮地を救う!? 艶系業界からの巨額オファーで一発逆転も東出昌大“あのウワサ”が窮地を救う!? 艶系業界からの巨額オファーで一発逆転も

編集者:いまトピ編集部