2021/10/25 08:57

パワハラ騒動多発、次から次へと...今度はあの局か「逆らえない」

テレビ

フジテレビ系列の岡山放送で2021年7月に社員が入水自殺するという事件が起きたばかりだが、山形県のさくらんぼテレビでもアナウンサーに対して行われたパワハラが告発され大問題となっている。週刊文春が報じた所によると、暴言や過重労働などのパワハラが両社ともに平然と行われていたようだ。地方局で番組を制作するスタッフは、夕方に放送するローカルニュース番組か、週に1本程度制作する自社番組の担当スタッフしかいない。なので、一部の人間に権限が集中しがちで結果としてパワハラの温床となっている。テレビ番組を作りたくて入ってくるスタッフはいい標的で、逆らえば番組を作れない他部署に飛ばされてしまうので、パワハラを告発せずにじっと耐えている場合が多く、問題視されてこなかったんです」(民放関係者談)今回のさくらんぼテレビの告発も、内部の人間からと思われる画像や証言が多く掲載されている。今後もフジテレビ系列の他局でも、同じ様に告発が行われる可能性は十分に高そうだ。と日刊サイゾーは報じた。

今度はさくらんぼテレビ!パワハラ騒動で自殺まで…地方テレビ局の裏側|日刊サイゾー 今度はさくらんぼテレビ!パワハラ騒動で自殺まで…地方テレビ局の裏側|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部