2021/10/24 20:46

『SUPER RICH』さすがの存在感!江口のりこではなく...主演でよかったのでは「棒読み」「ヘタ」「脚本微妙」不自然

松嶋菜々子

江口のりこが民放ゴールデン・プライム帯連続ドラマ初主演となる『SUPER RICH』が14日にスタート。実力派と言われる江口ですが、セリフ回しが独特のため、『棒読みに聞こえる』という意見も。『半沢直樹』や『ドラゴン桜』ではそれが彼女の個性としてハマっていたのですが、役が合ってない場合にはその部分が強調され、“ヘタ”に見えてしまうことがある。脚本が微妙という声も多いため、江口らキャスト陣を生かしきれていない面もあるかもしれない。

江口の元上司で恩人という役どころの松嶋菜々子はさすがの存在感。キャスティングに苦慮した経緯があるだけに、局内では『彼女が主演でよかったのでは』という声も上がっている、と日刊サイゾー が報じた。

江口のりこ『SUPER RICH』好発進でも…不安視される「主演の器」と「不自然な年齢設定」|日刊サイゾー 江口のりこ『SUPER RICH』好発進でも…不安視される「主演の器」と「不自然な年齢設定」|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(松嶋菜々子|女性|1973/10/13生まれ|A型|神奈川県出身)