2021/10/24 10:55

『科捜研の女』打ち切りか、愛人説…「3億円」高級マンション購入

沢口靖子

放送開始から22年目に突入した長寿ドラマ『科捜研の女』(テレビ朝日系)に打ち切り説が出ている。主演の沢口靖子は、都内の一等地に建つ推定3億円のマンションのペントハウスを現金一括で購入していたことが報じられたばかり。

芸能記者は「むしろ気になるのは、いまだに独身を貫いていることのほうでしょう。過去にウワサがあったのは、なんと88年です。当時のお相手は、スペシャルドラマで知り合った阿部寛さんで、それも交際に発展する前にマスコミにキャッチされ、関係が終わってしまいました。その後は〝大物実業家の愛人説〟も根強くありましたが、その方もすでに亡くなっています」と話している。

『科捜研の女』は2クール放送のため、年の半分以上は京都に滞在してきた沢口。東京で高級マンションを購入したのは、「もう京都には行かなくてよい」ということなのかと週刊実話Webが報じた。

『科捜研の女』打ち切り説と沢口靖子「高級マンション購入」…点と点が線になる日『科捜研の女』打ち切り説と沢口靖子「高級マンション購入」…点と点が線になる日

編集者:いまトピ編集部