2021/10/24 10:43

『ドクターX』15.9%、視聴者離れが深刻か「つまらない」「脚本家も迷走してる」

米倉涼子

俳優の米倉涼子が主演のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)第2話が10月21日に放送。世帯平均視聴率が15.9%だったことが分かった。初回は19.0%を記録。第2話では3.1ポイント下落したものの、依然15%以上をキープし、変わらぬ人気の高さを証明した。

ネット上では、
《正直、絶対に失敗しないことがわかっているのでマンネリ感が否めない。水戸黄門みたいなもんだろうね》
《なんかコントシーン多くない? このドラマってコメディーだっけ? いい加減ワンパターンでつまらないな》
《期待してたけど、今までとパターンが一緒で飽きてきた。さすがに長くやりすぎ》
《おふざけのコントがさらに強くなってきてウケを狙っているのがわかる。脚本家も迷走してるんじゃない?》
《毎度毎度、上から目線の敵が出てきて、最後はその敵絡みの病人を手術で救って大団円。申し訳ないけどもう飽きました》
などと、辛辣な意見が相次いでいるとまいじつが報じた。

『ドクターX』視聴者離れが深刻…? ワンパターン展開に「もう飽きました」 - まいじつ『ドクターX』視聴者離れが深刻…? ワンパターン展開に「もう飽きました」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部