2021/10/23 20:04

なぜ…『イカゲーム』日本からこういう作品が出てこない「韓国の方が上手」

イカゲームAmazon

米ブルームバーグはNetflixの内部資料を入手し、韓国制作の大ヒットドラマ「イカゲーム」が9億ドル(約1030億円)の価値を生み出すと見積もられていると報じた。
なお、「イカゲーム」は多額の借金を抱えた人々が賞金を掛けて危険なゲームに参加するというストーリーだが、これを聞いて日本の漫画「賭博黙示録カイジ」が浮かんだ人もいるだろうが、実はファン・ドンヒョク監督は「カイジ」を読んで「イカゲーム」の構想を思いついたことをインタビューでも明かしているのだ。
「カイジ」や映画「バトル・ロワイアル」「神さまの言うとおり」など登場人物が死を伴う危険なゲームに巻き込まれる作品は“デスゲーム”と言われ、日本発祥ともされているため、ネット上では
《また日本のお家芸が韓国に持っていかれた。なぜ日本から世界的ヒットが出ないんだ》
《日本には素晴らしい作品が数多くあるが、それを世界に発信するのは韓国の方が上手》
といった意見もあがったと、アサ芸ビズが報じた。

韓国「イカゲーム」爆発的人気で指摘される日本の娯楽発信力の“残念度”  |  Asagei Biz-アサ芸ビズ韓国「イカゲーム」爆発的人気で指摘される日本の娯楽発信力の“残念度” | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部