2021/10/23 14:26

役とは分かっていても、嫌いになりそう...『第3話』演技うますぎ、ホント性格悪い「根性腐りすぎててめっちゃ嫌い」

NG

俳優の杉咲花と杉野遥亮が出演するドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系)の第3話が、10月20日に放送された。視聴者の間では、〝めるる〟こと生見愛瑠の好感度が下がる事態に発展している。
めるるが演じているのは、黒川(杉野)の中学時代の同級生・ハチ子。黒川たちの溜まり場である喫茶店でバイトしており、学生時代にイジメから守ってくれた黒川に好意を寄せている。
ハチ子は第2話でも、弱視のユキコ(杉咲)を煽るなど、黒川を理由に敵対心をむき出しにしている。2人の恋を邪魔するハチ子に、ネット上では
《めるるの役が無理すぎる、根性腐りすぎててめっちゃ嫌い、めるるの演技が上手いから余計に》
《後に良い奴になるなら早くなってくれないと嫌いになりそう…》
《めるるちょっと苦手だったし、ドラマ見てなんかもう嫌いになりそう》
《めるるめっちゃ好きやのに嫌いになりそう 演技うますぎぃ!》
《2人の恋路を邪魔してめちゃくちゃ胸糞悪いから役とは分かっていても、めるるが嫌いになりそう》
《めるるホント性格悪い役してるわぁ〜悪すぎて吐きそうになったわ…》
といった批判が殺到。役のせいで、めるる本人が嫌われるまでになっているとまいじつは報じた。

『恋です!』めるるに視聴者が激怒! 胸クソ演技に「吐きそう」「嫌い」 - まいじつ『恋です!』めるるに視聴者が激怒! 胸クソ演技に「吐きそう」「嫌い」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部