2021/10/21 19:11

『ドクターX』22センチ、心配の声

米倉涼子

米倉涼子が主演する注目のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(10月14日放送)の初回平均世帯視聴率は、19.0%だった。男性陣を歓喜させたのが、米倉のミニスカ白衣にピンヒール姿。しかも、よりスカート丈が短くなっていた。芸能プロ関係者は「今回はシリーズ最短といわれる膝上22センチの記録を更新しました。目を凝らして見れば、パンチラが映り込んでいるお宝カットがあるかも…」と話している。

収録現場ではうれしいハプニングが続発しているといい、制作事情通は「パンチラの嵐です。あまりの連発に、女性スタッフが『見えちゃいます』と心配して声を掛けた。すると米倉はニヤッと笑って『見せてるねん』と答えたそうです。プロですよ。ちなみに、下着は基本、白のTバック。勝負のときは紫のTバックに決めている。ダンサーである彼氏からのプレゼントです。名物となったスタッフへの差し入れも、より豪華になっている。高級焼肉弁当やダウンベストなど計500万円超えになるそうです」と明かしたと週刊実話Webが報じた。

米倉涼子『ドクターX』でハプニング続発!パンチラの嵐にスタッフから心配の声米倉涼子『ドクターX』でハプニング続発!パンチラの嵐にスタッフから心配の声

編集者:いまトピ編集部