2021/10/21 10:39

「余りにも残酷」大御所、傷心...「人として間違ってる」「不快感しかない」共鳴も

梅宮アンナ

タレントの梅宮アンナが10月18日に自身のインスタグラムアカウントを更新し、2019年12月に他界した父・梅宮辰夫さんに関する「悲しい出来事」があったとつづった。

「余りにも残酷で、余りにも酷い行為に。。。涙が出て。。。悲しくて。。」と書き出し、東京都世田谷区のとあるビルに掲げられた看板を写した写真を公開したのだ。看板には男性の顔部分のみが黒く塗りつぶされており、「顔だけ黒く塗られたのは父です」と梅宮さんのものだと記載。

共鳴するように
『いや! これは酷いです。私も腹立つわ!』
『故人に敬意を払いなさいと言いたい。人として間違ってる!』
『アンナちゃん、ツイッターに拡散させてもらいましたよ』
『顔だけとか‥‥子供の悪い悪戯にしか見えない』
『生きていようが亡くなっていようが、契約が切れたら肖像を使用するのは問題です』
『親族からすると不快感しかないと思う』

などと、アンナを同情する声が集まっている、とアサジョが報じた。

「余りにも酷い行為」 梅宮アンナが父・辰夫さんの看板写真に激怒したワケ – アサジョ「余りにも酷い行為」 梅宮アンナが父・辰夫さんの看板写真に激怒したワケ – アサジョ

編集者:いまトピ編集部