2021/10/20 20:19

『しゃべくり007』『深イイ話』炎上、低視聴率連発!打ち切りまで囁かれた『月9』11.3%

くりぃむしちゅー

月曜夜10時台で長らくトップに君臨してきた『しゃべくり007』(日本テレビ系)が振るわない。同時に、月曜夜9時の定番だった『人生が変わる1分間の深イイ話』(同)にも、やや陰りが見えるという。

『深イイ話』が弱体化してしまった要因は、企画の枯渇や注目すべき人材の未発掘など、コンテンツにマンネリが見られることなどもあるが、一番はフジテレビの“月9ドラマ”の再興だという。テレビ局関係者は「数年前は“お荷物”で枠の打ち切りまで囁かれた月9ですが、ここのところ絶好調です。10月4日放送の『ラジエーションハウス2』は世帯11.3%、個人6.6%。同日の『深イイ話2時間SP』は世帯9.3%、個人5.0%で、競り負けています。波に乗る月9に打ち勝つため、『深イイ話』は芸能人のホームビデオ映像を借りて、モザイクの人物が誰かを当てる『ホームビデオクイズ』をスタートさせました。さらに、物件好きの羽鳥慎一が一級建築士の家を訪問する企画『家見るハトリ』を立ち上げるなど、手をこまねいているわけではなさそうです」と話しているとビジネスジャーナルが報じた。

『しゃべくり007』『深イイ話』が低視聴率連発…日テレを脅かす月9ドラマの復活『しゃべくり007』『深イイ話』が低視聴率連発…日テレを脅かす月9ドラマの復活

編集者:いまトピ編集部