2021/10/20 20:11

『ドクターX 』25%超えも…なんであんな不自然な演技なの?日曜劇場『日本沈没』がっかり

米倉涼子

2021年10月期の連続ドラマ(民放5局、午後8~10時台)が続々と初回放送を終えた。視聴率ランキングのトップに立ったのは、世帯平均19.0%を記録した米倉涼子主演『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)だった。第7期を数える同作だが、初回視聴率が20%を下回ったのは12年の第1期以来のこと。ただ、過去のシリーズでは、最終回に25%超えを記録したことも複数回あるため、今後数字がどこまで伸びるか注視したい。

ベスト2位は、15.8%を記録した小栗旬が主演を務める日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)。ネット上では「現実的にありそうなテーマだし、めちゃくちゃリアルだった」「やっぱり日曜劇場は面白い」と引き込まれた視聴者の声も多かったが、中には「期待しすぎたせいか、なんか全然面白くなかったんだけど……」とがっかりする視聴者も見られた。また、地震学者役の香川照之の個性的な演技が物議を醸し、「なんであんな不自然な演技なの?」「コントに出てくる博士みたいで冷める」と否定的な声も少なくないようだとサイゾーウーマンが報じた。

米倉涼子『ドクターX』19.0%でトップ独走、ワースト入りは田中圭『らせんの迷宮』&江口のりこ『SUPER RICH』【10月期ドラマ初回視聴率ランク】(2021/10/20 19:10)|サイゾーウーマン米倉涼子『ドクターX』19.0%でトップ独走、ワースト入りは田中圭『らせんの迷宮』&江口のりこ『SUPER RICH』【10月期ドラマ初回視聴率ランク】(2021/10/20 19:10)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部