2021/10/19 18:35

「てめえ、何調子乗ってんだ」加藤浩次、ガチ説教...楽屋前にずっと立たせ、パワハラか「高圧的」「余計なお世話」

井上咲楽

井上咲楽が10月13日放送の「週末極楽旅」に出演し、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次から受けた30分もの“ガチ説教”を振り返り、話題に。井上は昨年12月にバラエティ番組の企画でトレードマークの太い眉毛をカットしたイメージチェンジした件について。

タレントの加藤浩次はイメチェンにはあまり賛成していなかったようで、「俺はずっと剃るなって言ってた」とポツリ。井上が「加藤さんは、私が初めて髪の毛を染めた時にもすごい怒ったんですよ。収録が始まる前、30分ぐらい立ったまま怒られてました」と“狂犬”として知られる加藤からのガチ説教を打ち明けると、加藤は「髪も黒い、眉毛もボーボーのそのキャラを大事にしてくださいってことだったの、俺は」「『てめえ、何髪染めて調子乗ってんだ』って。すごい怒ったよね。俺の楽屋あいさつに来た時にずっとドアの前に立たせて」と井上への強い思いを説明したのだった。

『そもそも加藤さんが口を出すことでもないような気がする』
『単なるパワハラ』
『女性タレントに関して何がわかるんだろう』
『加藤は感情的、高圧的な感じなので好きになれない。昭和の親父って感じで暑苦しい』
『アドバイス? 余計なお世話でしょう』
『どれだけ本人がフォローしてもダメな案件』
『30分説教はちょっとやり過ぎかもね』

といった声があがっていた、とアサジョが報じた。

「てめえ何調子のってんだ」井上咲楽が振り返る“狂犬”加藤浩次のガチ説教 – アサジョ「てめえ何調子のってんだ」井上咲楽が振り返る“狂犬”加藤浩次のガチ説教 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部