2021/10/19 11:15

料理写真に「汚い」「雑すぎる」ツッコミ殺到も投稿し続ける理由は...

工藤静香

工藤静香が10月15日に自身のインスタグラムに投稿した内容が話題になっている。この日の工藤は、ストーリー機能を使って写真を投稿し、「焼き立て」とハートマークを複数付けてコメント。木製プレートにバナナ、ソーセージ、目玉焼き、生ハムなどを乗せ、こんがりと焼けたパンが並んでいる食卓の写真を掲載したのだが…。いつも通り、ファンからは「美味しそう」などの声が寄せられる一方、匿名掲示板には真逆の反応ばかり。
「バナナは定番のぶった斬り、目玉焼きの白身がめくれて掛け布団みたいになってて、生ハム一枚は置き方が雑ではみ出してる」そして自慢のお手製パンについてもツッコミが殺到。「パンもかたそうだね」「汚く見えてしまう」 工藤の〝汚料理〟写真は、もはやネット上では定番ネタだが、ここ最近はKōki,という〝跡継ぎ〟ができたせいか、アンチの指摘が以前にも増して厳しい。それでも、何一つ改善することなく〝汚料理〟写真を投稿し続ける工藤を見るたび、芸能人特有のメンタルの強さを思い知らされる。と週刊実話は報じた。

工藤静香“焼き立てパンの朝食”写真投稿に「カビ生えそう」の悲鳴工藤静香“焼き立てパンの朝食”写真投稿に「カビ生えそう」の悲鳴

編集者:いまトピ編集部