2021/10/19 07:45

『Mステ』生放送で勃発、前代未聞の事件「タモリ、さすが」の声

タモリAmazon

10月14日、タモリが司会を務める音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)における「同一司会者による生放送音楽番組の最長放送」でのギネス認定を受けた。
35年間における「ミュージックステーション」の歴史の中で「最も印象的な出来事、記憶に残っている出来事」を聞かれると、「それはやはり(ロシアの女性デュオ)t.A.T.u.でしょう!笑 あれは忘れられないですし、あれを超える出来事はないでしょうね」と2003年6月27日に勃発した「t.A.T.u.ドタキャン事件」を真っ先に挙げた。
同日の放送回では、彼女らが愛嬌を振りまいたのはオープニングでの挨拶の場面のみ。その後、大トリを任されるはずだった2人は出番待機していた楽屋から出てくるのを直前になって拒否し、現場スタッフも大慌て。
状況を聞かされたタモリは『t.A.T.u.が出たくねぇと言ってます』と視聴者に異例の緊急事態であることを説明すると、CM明け後も『やっぱりt.A.T.u.は出てこないようです』と呆れながら話していた。結局、2人は最後まで生放送での歌唱をボイコットし、前代未聞の事件として語り草に。タモリがこれを“35年間のハイライト”として挙げ、ネットからは『あれはめっちゃ笑ったな』『35年という長い歴史の中で、あのタモリの記憶に残り続けるt.A.T.u.はすごいな』『オープニングはいたんだけど、いざ歌うタイミングでバックレちゃうという前代未聞の不測の事態も、タモリはうまーく笑いにしてた。さすが』『ああいうドタバタ感はテレビで新鮮だったなぁ』と懐かしむ声が寄せられているとアサジョが報じた。

タモリが「Mステ」35年間で“最も印象的な出来事“として真っ先に挙げた「事件」 – アサジョタモリが「Mステ」35年間で“最も印象的な出来事“として真っ先に挙げた「事件」 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部