2021/10/19 07:15

ジャニーズの圧力?...大プロジェクト始動か

新しい地図Amazon

 ジャニーズ事務所を退所後に「新しい地図」として活躍している、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人。SMAP解散後は配信番組などネットを中心に活動をしてきたが、今年に入ってから一気にテレビ仕事が復活している。これもすべて、ジャニーズ事務所からの“圧力”がなくなったからだと言われている。『7.2 新しい別の窓』に関係する大プロジェクトが動き始めているという。「来年の新年早々に『7.2 新しい別の窓』のスペシャル番組をテレビ朝日で地上波放送する案が出ているんです。協賛もABEMAの親会社のサイバーエージェントが入るという話で、本格的にプランが進んでいるようです」(民放関係者)
「今年の12月13日に『NAKAMA会員限定有料配信LIVE 「NAKAMA to MEETING_vol.1.6」』という配信を行う予定なんですが、ここで発表する方向で話が進んでいるとか。これには、テレビ朝日のアナウンス部で役員待遇の権限を持っている大下容子アナウンサーの力添えがあったと聞きます。大下アナは長く香取さんと一緒に『SmaSTATION!!』を担当していましたし、3人の良き理解者でもある。特別番組では、大下さんが司会をすることも決定しているとの話ですよ」(民放関係者)
ついに始まった新しい地図の逆襲。テレビ朝日が地上波への本格復帰を全面バックアップをするようだが、ジャニーズ事務所は果たしてどう出るのだろうか。と日刊サイゾーは報じた。

「新しい地図」の地上波本格復帰、テレビ朝日&大下容子アナが全面バックアップ? スペシャル番組を年始に計画か|日刊サイゾー 「新しい地図」の地上波本格復帰、テレビ朝日&大下容子アナが全面バックアップ? スペシャル番組を年始に計画か|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部