2021/10/18 07:34

もっとうまい人いたでしょ『日曜劇場』演技が大げさでシラける「不自然でうっとうしいだけ」ドラマを壊す

NG

10月10日にTBS系「日曜劇場」枠で放送がスタートした小栗旬主演のドラマ『日本沈没―希望のひと―』。世帯平均視聴率は15.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、同枠7月期放送の『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の初回14.1%を1.7ポイント上回る好調な滑り出しを切ったものの、不満の声が上がっているようだ。
ネット上では「現実問題になったらと思うと怖い」などと引き込まれた視聴者の声もあったが、一方で「俳優が豪華なだけで、ストーリーは全然面白くなかった」「期待してただけに、かなり微妙。もう離脱するかな……」と否定的な感想も多く、賛否両論のよう。出演者に対しては、特に香川について「演技が大げさでシラける」「不自然でうっとうしいだけ」などと違和感を訴える声が目立った。
「さらに不評を買っていたのは、タレント・ホラン千秋が担当した番組のナレーション。ネット上では『めちゃくちゃ浮いてて、ドラマの雰囲気を壊してた』『なんでホラン千秋? もっとうまい人いたでしょ?』といった不満の声が続出。放送開始寸前の6日に“サプライズ人事”として起用が発表されたホランでしたが、残念ながら、多くの視聴者が首を傾げる配役となったようです」と芸能ライターは話したとサイゾーウーマンは報じた。

日曜劇場『日本沈没』初回15.8%の好発進も“ナレーション”が大不評! 「ドラマを壊す」「違和感しかない」!?(2021/10/17 12:00)|サイゾーウーマン日曜劇場『日本沈没』初回15.8%の好発進も“ナレーション”が大不評! 「ドラマを壊す」「違和感しかない」!?(2021/10/17 12:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部