2021/10/16 07:46

放送事故『Mステ』過激…生放送をドタキャン、評価は地の底に

歌う

1986年10月にスタートした音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)。開始から現在まで番組MCを続けているタモリ(76)が、10月14日、「同一司会者による生放送音楽番組の最長放送」としてギネス世界記録認定されたことが発表された。
今回の受賞についてのコメントの中で“35年間でいちばん印象的な出来事、記憶に残っている出来事は?”という質問に、タモリが「それはやはり、t.A.T.u.でしょう(笑)!あれは忘れられないですし、あれを超える出来事はないでしょうね……」として、ロシアの女性デュオ「t.A.T.u.(タトゥー)」の名前を出し、ネットでは改めて2003年の伝説のMステドタキャン事件が話題となっている。
当時、t.A.T.uは過激なパフォーマンスで世界的な人気を獲得し、各地で理不尽なドタキャンを続け、2003年の『Mステ』でも、冒頭にこそ出演したものの、自身の歌唱の出番をすっぽかすというとんでもない事件を起こしている。
生放送の番組の尺が余ってしまい、このままではあわや放送事故……となるところで、出演者の中で唯一、生演奏に対応できたTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTが急きょもう1曲、「ミッドナイト・クラクション・ベイビー」を披露。リハーサルもカメラテストもなく、ぶっつけ本番となったこの演奏はいまだに語り草で、ミッシェルの株は爆上がりしたが、同時にt.A.T.uの評価が地に落ちたのは、言うまでもないと日刊大衆が報じた。

タモリ、ギネス記録のテレビ朝日『Mステ』35周年!「怨念のt.A.T.u.事件」と「驚愕のウラ側」 | 概要 | 日刊大衆 | ニュースタモリ、ギネス記録のテレビ朝日『Mステ』35周年!「怨念のt.A.T.u.事件」と「驚愕のウラ側」 | 概要 | 日刊大衆 | ニュース

編集者:いまトピ編集部