2021/10/14 18:52

斉藤和義、ウソだろ…「あり得なくない?」

斉藤和義Amazon

10月10日放送『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、ミュージシャンの斉藤和義が登場。若き日に勤しんでいた野球エピソードを披露したが、彼の話に疑惑の声が飛び交っている。斉藤は中学時代に所属していた野球部で3年間補欠だったと告白し、「今思うと、結構あの敗北感は悪くないよね」と語っていく。ある打席で、ライトオーバーの打球を放ったという斉藤。しかし、かなり足が遅かったようで、「ライトオーバーしたのにファーストでアウトになって。ホントにね、ベンチのあの時の空気感が忘れられない…」と苦い思い出を振り返っていた。視聴者は彼のエピソードに違和感を覚えたようだ。たしかにライトオーバーなのにファーストでアウトになるというのは、一般的に考えづらい状況ではある。ネタのようなエピソードにネット上では、
《ライトオーバーで一塁アウトは絶対ウソ》
《ライトの頭超えてたら、どんな当たりでもどんな鈍足でも一塁には到達するでしょ…》
《セカンドのすぐ後ろがフェンスだったとかじゃないとあり得なくない?》
《一塁アウトはウソだろ、その時点でヒットじゃないからな。せめて二塁アウトか、ライト前の間違えだろ》
《一塁アウトは嘘松すぎる。ライトオーバーなら二塁アウトじゃないの、流石に》
などの指摘が相次いでいたと、まいじつが報じた。

斉藤和義の“野球エピソード”にツッコミ殺到「あり得なくない?」 - まいじつ斉藤和義の“野球エピソード”にツッコミ殺到「あり得なくない?」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部