2021/10/14 15:13

「崩壊させかねない」完全に放送事故『ヒルナンデス』10秒経過しても…衝撃

ヒルナンデスAmazon

『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)を代表するハプニングとして有名な〝『IKEA』の椅子破壊事件〟。
10月13日放送の同番組で似たようなハプニングが起こり、ネット上で大きな話題を呼んでいるという。
2016年2月、耐久性がウリである『IKEA』の『630万回以上の耐久性テストをクリアした椅子』をオードリー・春日俊彰が、相方の若林正恭とともに破壊。同番組を代表するハプニングとして語り継がれている。
この日の番組では、『春日への挑戦』と題した企画を放送。「春日に勝つ商品や裏技こそ本当に使えるモノなのではないか」というコンセプトで、さまざまなアイテムが取り上げられたが、その中で特に注目を集めたのが、カチカチの瓶の蓋が簡単に開けられるという便利グッズ『びん蓋開け』だった。
「びん蓋開け」は、女性でも軽い力で瓶やペットボトルのキャップを開けられることがウリで、その効果を確かめるため、アンジュルム・上國料萌衣が実際にアイテムを使用し、蓋開けに挑戦することに。
しかし、10秒経過しても瓶の蓋が開くことはなく、なんとも言えない空気がスタジオに漂ったという。
商品のアイデンティティーを崩壊させかねないハプニングに対して、ネット上では、
《ヒルナンデス放送事故じゃん》
《ヒルナンデス見てるんだけど、しっかり放送事故でにやにや止まらん。元気出た》
《ワイプじゃなかったら椅子破壊に次ぐ放送事故になってたかもwww》
《いや、うーん、この瓶フタ開け… プレゼン失敗では》
などとさまざまな反響があがっていたと「まいじつ」が報じている。

『ヒルナンデス』伝説の“放送事故”再び? 便利グッズ紹介で衝撃の一幕… - まいじつ『ヒルナンデス』伝説の“放送事故”再び? 便利グッズ紹介で衝撃の一幕… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部