2021/10/14 14:50

『帰れマンデー 』奇行を連発、困惑する出演者…共演NGを出していた

女性

10月11日放送の『帰れマンデー 見っけ隊』(テレビ朝日系)に、松岡修造が出演したが、この日も修造節を炸裂させ、共演者を困惑させていたという。
路線バスを乗り継ぎながら飲食店を探す旅企画「バスサンド」。
芸能ライターは
「これまで3回、『バスサンド』に参加している松岡は、そのたびに予想外の“奇行”を連発してきました。今回、松岡がゲストだと知った伊達みきおは『我々、(彼とは)共演NGを出しているのに、乗り越えてくる』と冗談めかし、富澤たけしも『基本、協調性はないよ』と、登場前から松岡いじり。そして、遠くに見えるその姿に近づいていくと、なんとタンクトップ姿でトランポリンで飛び跳ね、くす玉を割ろうとしている松岡がいたのです」(芸能ライター)
と話す。
松岡がくす玉を割ると、「心体操で楽しみ隊!」と書かれた紙が出現。続けて、「今日は、体も心も操って、みんな楽しんでいこう!」とメンバーを鼓舞した松岡は、18日から福岡県で開催される『2021世界体操・新体操選手権北九州大会』の宣伝を始めたという。
このあとも松岡は奇行を繰り出しており、
「歩いている途中、メンバーが『できる』と不意に言ったところ、松岡は『今、何と言った?』と聞き返し、『おめでとうございます。皆さんはしっかりと当たりました!』と言いながら、『修造ワード【できる】』と書かれた紙をバッグから取り出しました。つまり、松岡はあらかじめ“ポジティブワード”を用意しており、誰かが発言するのを待っていたんです」(同)
とのこと。「サイゾーウーマン」が報じている。

松岡修造は「年に数回くらいがちょうどいい」? 『帰れマンデー 』で奇行連発、バラエティ番組の本音(2021/10/14 11:30)|サイゾーウーマン松岡修造は「年に数回くらいがちょうどいい」? 『帰れマンデー 』で奇行連発、バラエティ番組の本音(2021/10/14 11:30)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部