2021/10/14 10:32

ついに紅白卒業か

歌う

大みそか放送の『NHK紅白歌合戦』をめぐり、例年話題になる“ジャニーズ枠”について、業界内では「昨年いっぱいでグループ活動を休止している嵐の穴埋めとしてどのグループが出場するのか、予想合戦が繰り広げられている」(音楽業界関係者)という。NHKは11月に全出場歌手を発表する見込みで、嵐に代わり、12日にCDデビューを果たす7人組グループ・なにわ男子の初出場が濃厚とみられているようだが……。

また、今年は“ジャニーズ枠”の減少も懸念されているようだ。

「今年デビュー10周年のKis-My-Ft2は『出場安全ライン』と見られているものの、Hey!Say!JUMPや関ジャニ∞は、過去にも『紅白卒業候補』とささやかれてきましたから、今年、ジャニーズの出場枠が減る可能性もあります。いずれにせよ、NHKとジャニーズによる駆け引きはすでに最終段階を迎えているでしょうから、間もなく“当確グループ”が判明するでしょう」(芸能プロ関係者)

果たして正式発表の際には、どのグループのファンが歓喜の声を上げることになるだろうかとサイゾーウーマンが報じた。

ジャニーズ事務所、『紅白』本命は「なにわ男子ではなくジャニーズWEST」!? “出場枠減少”の可能性を、関係者が指摘(2021/10/13 18:41)|サイゾーウーマンジャニーズ事務所、『紅白』本命は「なにわ男子ではなくジャニーズWEST」!? “出場枠減少”の可能性を、関係者が指摘(2021/10/13 18:41)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部