2021/10/13 15:54

メチャクチャ泣ける...『おかあさんといっしょ』ふざけた名前だけど「意味深」驚異

泣く

NHKのEテレで放送されている、おかあさんといっしょで歌われている『ぼよよん行進曲』が突如トレンド入りした。多くの楽曲の中でも、ぼよよん行進曲は長い間歌われ続けており、幅広い世代で愛されている。今井ゆうぞうお兄さん、はいだしょうこお姉さん時代から歌われたぼよよん行進曲ですが、歌詞の意味が深すぎて泣けると話題になっている。
大変でくじけそうになったとき、誰の足の下にもついている「ばね」を使って困難なことを飛び越えて行こう!と、前向きな歌詞となっている。
「どん底に落ちても上にまた行けることを、大人にも教えてくれるから泣けるのよ。」「ぼよよんだなんてふざけたような名前だけど、メチャクチャ泣ける応援歌。」と、大人たちがぼよよん行進曲に背中を押されている様子が伺えた。
10月13日現在、1,800万回以上という驚異の再生回数となっていることから、愛される楽曲ということがわかると秒刊SUNDAYは報じた。

おかあさんといっしょ「ぼよよん行進曲」、歌詞の意味が深すぎて泣けると話題に | 秒刊SUNDAYおかあさんといっしょ「ぼよよん行進曲」、歌詞の意味が深すぎて泣けると話題に | 秒刊SUNDAY

編集者:いまトピ編集部