2021/10/13 14:10

完全に見放された...女優「許されなかった」不穏『連続ドラマ』放送終了となったタイミングで...

孤独

9月末をもって所属事務所の研音から退所した女優・片瀬那奈の近況を、10月12日発売の「フラッシュ」「女性自身」(共に光文社)が伝えている。両誌とも、片瀬の契約終了は「解雇に近い」処分であることや、その原因が「虚偽の報告」だったことなど、厳しい論調で伝えているが、所属事務所から完全に見放されてしまった様子の片瀬には、業界内から少なからず同情の声も出ているようだ。
今後、片瀬はまた別の形で芸能活動を継続するという報道も出ているが……。
「信頼関係が損なわれたとはいえ、事務所から非情な形で契約解除を突きつけられているだけに、メディア関係者にしても有力事務所の研音に忖度して、片瀬と新たに仕事をしようとはしないでしょう。手心を加えるのであれば、例えば一度『芸能活動休止』を発表して、ほとぼりが冷めるのを待つなどして片瀬を救済することもできたはずですから。薬物使用疑惑についても、本人の口から否定する機会すら与えられなかったことが、研音からの冷遇ぶりを物語っています」と芸能プロ関係者は話したとサイゾーウーマンは報じた。

片瀬那奈、事務所から「完全に見放された」!?  薬物使用疑惑を「否定する機会すら与えられなかった」冷遇ぶりを関係者が指摘(2021/10/12 12:00)|サイゾーウーマン片瀬那奈、事務所から「完全に見放された」!?  薬物使用疑惑を「否定する機会すら与えられなかった」冷遇ぶりを関係者が指摘(2021/10/12 12:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部