2021/10/13 11:49

『ひるおび!』言い間違いで批判殺到「いばらぎって言ったらぶっ飛ばす」

怒る

10月12日放送の『ひるおび!』(TBS系)に、お笑いトリオ『森三中』の黒沢かずこが出演。地元である茨城県について言及したのだが、県民から反感を買ってしまったようだ。
この日の番組では、『都道府県別魅力度ランキング2021』で最下位となってしまった茨城県を特集。
地元民ならではのトークを展開したものの、黒沢は茨城県と栃木県を比較するシーンで茨城県を「いばらき」ではなく、「いばらぎ」と発音。他の場面ではちゃんと「いばらき」と発音していたのだが、茨城県民は一瞬のミスも聞き逃さなかったようだ。ネット上には、
《黒沢さん、いばら「き」って言わないとマズイよ》
《茨城県出身なのに「いばらぎ」って言っちゃダメでしょ》
《いばらぎって言ったらぶっ飛ばす》
などと批判が殺到。過剰なほどの反応を見せていた。

「いばらき」を「いばらぎ」と言い間違えると、即座に指摘してくる茨城県民。その細かい県民性が都道府県別魅力度ランキング最下位の理由のひとつなのかもしれない…。とまいじつが報じた。

『ひるおび』森三中・黒沢に茨城県民が激怒!「出身なのに…」「それはダメ」 - まいじつ『ひるおび』森三中・黒沢に茨城県民が激怒!「出身なのに…」「それはダメ」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部