2021/10/13 10:57

主題歌の下手さに辛辣な声「歌が流れてきて直ぐに、下手くそなんだけど誰?って思っちゃった」

驚く

10月10日より、小栗旬主演のドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』(TBS系)の放送がスタートした。ネット上では、同作の主題歌に対して辛辣な声が相次いでいる。

今作で主題歌を担当しているのは俳優の菅田将暉。その楽曲「ラストシーン」はドラマ放送日まで全貌は伏せられ、第1話放送のタイミングではじめてお披露目となった。

ドラマが最も盛り上がるところで菅田の歌声が響いたわけだが、なんと視聴者からは

「歌が流れてきて直ぐに、下手くそなんだけど誰?って思っちゃった。菅田将暉でガッカリ、もっとそれなりに上手い人が良かったな」
「菅田将暉くんの歌はとても良くないな。感情移入ができない。ドラマは良くて感情移入してるのに。菅田将暉くんにはまだまだ早い」
「主題歌が菅田将暉っていうのがドラマの内容からして一気に安っぽくなる」

など辛辣な声が相次いでいるとまいじつが報じた。

『日本沈没』菅田将暉の主題歌に興ざめ「安っぽい」「知名度だけのドラマ」 - まいじつ『日本沈没』菅田将暉の主題歌に興ざめ「安っぽい」「知名度だけのドラマ」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部