2021/10/12 18:00

ドラマ『真犯人フラグ』パクリ疑惑か「見る気失せる」「プライドないんか」まるであの大ヒット映画

西島秀俊

10月10日より、西島秀俊主演の2クール連続ドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)の放送がスタート。ネット上では既視感ある展開にツッコミの声が相次いでいる。

妻が失踪して夫が犯人だと疑われてしまう展開は、2014年の大ヒットハリウッド映画『ゴーン・ガール』そっくり。また、被害者がネット民やテレビ視聴者の勝手な考察などによって、犯人だと疑われてしまうストーリー自体、そもそもまったく目新しさがない。

《最初から最後まで既視感しかない!w これもあな番みたいな終わり方するのかな~と思うと見る気失せるけど でもこの手の話が好きだから結局最後まで見ちゃうんだろうな~》
《失踪した辺りから見たけどこれゴーン・ガールのパクリじゃないのか? 主人公浮気しとるやろこれ》
《真犯人フラグとかいう新しいドラマ、ゴーン・ガールのパクリやん。 偶々被るような設定じゃないし、プライドないんかね》
《真犯人フラグの最初の入り方は完全にゴーン・ガールっぽくてドラマのテイストはあな番そのものだね、、》
《真犯人フラグ、ゴーン・ガールとあなたの番です足して割った感じだな ラストがゴーン・ガールと同じ感じなら嫌だなあ》
《真犯人フラグの第一話を観てて,このストーリーってまるで「ゴーン・ガール」みたいだなって思ったんですけど,検索してみたら皆さん考えることは一緒(笑)》
といった声があがっているとまいじつが報じた。

『真犯人フラグ』パクリ疑惑? 大ヒット映画にそっくり「既視感しかない」 - まいじつ『真犯人フラグ』パクリ疑惑? 大ヒット映画にそっくり「既視感しかない」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部