2021/10/12 07:36

なぜ、起用した?『日曜劇場』馴染んでない...「杏なら違和感はない」そもそも評判も悪いのに

ホラン千秋

10月10日より、小栗旬主演のドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』(TBS系)の放送がスタートした。超豪華キャストと壮大なスケールで作られる作品だが、ネット上では〝とある点〟に落胆する声が多くあがっている。
それは、ドラマで挿入されるナレーションだ。放送スタート直前の10月6日にタレントのホラン千秋がナレーションを務めると発表され、今作で披露されたのだが、ネット上では
《ナレーション馴染んでなくない?》
《このタッチにホラン千秋のニュース原稿読むような淡々としたトーンのナレーションは合ってない気がしたな》
《日本沈没のナレーション、ホラン千秋なのか。まだ、杏の演じる記者が語り部であれば違和感はないと思うが》
など批判的な声が殺到してしまった。
そもそもホランは、民放キー局アナウンサー試験にすべて落ち、現在キャスターを務める『Nスタ』(TBS系)の評判も悪い。〝声の仕事〟が評価されていない彼女を、なぜこんな大役に起用したのだろうかとまいじつは報じた。

『日本沈没』ホラン千秋の“ナレーション”にガッカリ!?「馴染んでない」 - まいじつ『日本沈没』ホラン千秋の“ナレーション”にガッカリ!?「馴染んでない」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(ホラン千秋|女性|1988/09/28生まれ|東京都出身)