2021/10/12 07:12

『日曜劇場』第1話からさっそく批判...「気分悪い」「やりすぎ」香川照之が、不愉快

香川照之

日曜劇場『日本沈没ー希望のひとー』(TBS系)の第1話が10日に放送され、平均視聴率が15.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが各社で報じられている。第1話では、香川照之演じる田所の言動に、視聴者がドン引きする場面があった。
「問題となっているのは、ラストで田所の予言通りに伊豆沖の日之島が沈んでしまうというシーン。日本未来推進会議のメンバーと会議室でその中継映像を見ていた田所が、映像をかぶりつくように見ながら嬉しそうにニヤニヤする様子が描かれていました。田所の予想が正しかったことが証明された重要なシーンでしたが、この様子にネット上からは『気分悪い』『ただの不謹慎』『喜ぶのはやりすぎ』『不愉快になった』などといったドン引きの声が寄せられていた」とドラマライターは話したとリアルライブは報じた。

日曜劇場『日本沈没』、香川照之ニヤニヤシーンに「不愉快になった」「気分悪い」の声 1話から早速批判 | リアルライブ日曜劇場『日本沈没』、香川照之ニヤニヤシーンに「不愉快になった」「気分悪い」の声 1話から早速批判 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(香川照之|男性|1965/12/07生まれ|東京都出身)