2021/10/11 13:43

EXIT兼近、イカレちゃってる

EXITAmazon

7日放送の「ABEMA Prime」(AbemaTV)では、自身が行わなければならないことを他人に依頼するという「代行事業」について特集。
そこで、代行業者へ依頼することが「逃げ」だとされている風潮に、EXIT・兼近大樹が首をかしげるシーンがあったという。
最近では、結婚式の友人代行、義理の両親への結婚挨拶代行など様々な分野に代行が拡大していることを紹介した同番組。
その代行事業に対し、兼近は「好きにやったらいいじゃんと僕は思いますけどね。法に触れなければ」とコメント。
しかし、謝罪代行にだけは「ちょっと向き合っちゃってるじゃんという。したくなきゃしないでいいのに。したいなら自分ですればいいのに。中途半端で、逆に今後も同じことするからあんま意味ないなって」と否定的な見方を口に。
また、兼近は「逃げ癖がつく」という批判が代行事業へ向けられている事実にも「日本的」だと指摘。
「やっぱり『逃げるな』って言い方がズルくて、ただ留めてるんですよねその場に。どこにも行かせない、新しい挑戦をさせないという」
「これだから今いる場所から出て行くというのは挑戦だと思ってて、どんどん発展していくはずなのにそれをさせないというのが、すごい日本的だなというか」とバッサリ。
その後、「色んなことを経験した方がいいのに、それを逃げ癖という思考に入るのがやっぱイカレちゃってるんだなって僕は」
と続けていたとのこと。
新しいチャレンジだと逃げる行為をポジティブに受け止める兼近に対し、番組を観ていた視聴者からは賛辞の声が上がっていると「Quick Timez」が報じている。

EXIT兼近「やっぱイカレちゃってるんだなって」『逃げ』を許さない風潮へ疑問投げかけるEXIT兼近「やっぱイカレちゃってるんだなって」『逃げ』を許さない風潮へ疑問投げかける

編集者:いまトピ編集部