2021/10/11 07:07

6年ぶり復帰発表も…「金を返す気もない」「萎えた」問題だらけか

小室哲哉

3人組音楽ユニット・TM NETWORK(以下、TM)が1日、約6年ぶりの再始動を発表。これにより、2018年1月に引退を表明したメンバーの小室哲哉は“完全復帰”を表明したこととなる。かつては時代の風雲児として一目置かれていた小室だが、“カネ”にまつわるトラブルもつきものだった。2019年12月、エイベックス代表取締役会長・松浦勝人氏が自身のツイッターで意味深な発言を連呼。その内容は、“カネ”絡みで生じた小室と“決裂”を意味した。松浦氏は、「年末にひとこと」と題した長文のツイートをアップ。その中で、「あの人を助けるためにお金を貸したけど、その人は返す気もないという。意味がわからん。2023年に一括返済の予定だけど、あなたの得意なあれを差し押さえでもする以外方法はないなぁ」と突如、意味ありげな文言をつぶやいたのだ。すると、フォロワーから「小室哲哉のこと?」と突っ込まれるが、一旦は否定。だが、松浦氏はその後、小室が「松浦くんとはもう10年も付き合いづらい関係」と話していることを知り「萎えた」とした上で、「KEIKOをほっておいて、挙句の果てに僕にまでそんなこというって、どういうことなのかなぁ」とクギをさした。2020年6月、小室はラジオ番組『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)に出演し、2年4カ月ぶりに公の場に登場。番組では松浦氏についても言及し、今年に入り連絡があったことを明かした。一部では、両者が同年2月に話し合いを設けたと報じ、松浦氏が小室の復帰を仕掛けたとも伝えられている。TMの復活は、両者の和解を意味することとなる。松浦氏のつぶやいた返済期限が2023年だとすると、小室は何が何でも働かなくてはならない“籠中の鳥”であるだろうとリアルライブは報じた。

エイベックス・松浦会長、恩人の小室哲哉に「金を貸したけど返す気もない」意味深発言?<共演NG?【犬猿の仲】の有名人> | リアルライブエイベックス・松浦会長、恩人の小室哲哉に「金を貸したけど返す気もない」意味深発言?<共演NG?【犬猿の仲】の有名人> | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部