2021/10/10 19:12

秋元康、新作ドラマ「犯人がバレバレ」

悲しい

西島秀俊が主演する『真犯人フラグ』(日本テレビ系)の放送がいよいよ10月10日から始まる。2019年に考察ブームを巻き起こし、最終回の世帯平均視聴率19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をたたき出した『あなたの番です』(同)の企画・原案を担当した秋元康とその制作陣が再集結するとあって、次々にスタートしている各局の秋ドラマのなかでも大きな注目を集めている。今回も『あな番』同様に2クール連続のミステリードラマだ。だがその一方で、不安や心配の声も多く聞こえてきている。まず、ミステリー作品の最大の醍醐味とも言える犯人の正体。過去の傾向から、始まる前から犯人がバレバレだというのだ。というのも、これまでの“秋元ミステリー”では、『あな番』では西野七瀬、『リモートで殺される』(日本テレビ系/2020年)では前田敦子と、秋元がプロデュースしたアイドルグループ出身の女優が犯人という結末が続いているのだ。今回も、謎の女として元乃木坂46メンバーの生駒里奈が出演する。視聴者からはすでに
「生駒ちゃん絶対黒」
「生駒ちゃんが犯人っていう確率、死ぬほど高そう」
「秋元康だし2クールだし犯人は生駒里奈で決まりじゃん」
といった声が続出していると、日刊サイゾーが報じた。

秋元康の新作ドラマ『真犯人フラグ』が放送前から”黒幕バレバレ”? 不安要素満載で幕開けか|日刊サイゾー 秋元康の新作ドラマ『真犯人フラグ』が放送前から”黒幕バレバレ”? 不安要素満載で幕開けか|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部