2021/10/10 18:43

超クズ…『恋です!』杉咲花、主演も「現実感無いわ」「美化しすぎ」呆れ声

杉咲花

俳優の杉咲花と杉野遥亮が出演するドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系)が10月6日よりスタート。超テンプレのような〝ヤンキー美化〟展開に呆れ声があがった。
色と光がぼんやりわかる程度の弱視の主人公・赤座ユキコ(杉咲)は、おっちょこちょいなカメラマンの父・誠二(岸谷五朗)と、心配性なネイリストの姉・イズミ(奈緒)との3人暮らし。ある日、道端で喧嘩っ早いけど純粋な不良少年・黒川森生(杉野)と出会う。ユキコは黒川に一目惚れされ、それから付きまとわれるようになっていく…というラブストーリーだ。
しかし、いきなり殴りかかるサラリーマンや、見た目で人を判断する警察官など、ヤンキー以外が超クズに描かれ、ヤンキーだけすごい良い人に描かれていた同作。ネット上では
《ヤンキーが良い人のわけ無いのよ。いくらなんでも現実感無いわ》
《まあヤンキーにそんなイイヤツいるわけないけど、でも泣かせるわー》
《こんなヤンキーおるか!》
《ヤンキーを美化してるような》
《ヤンキーにヤンキー感が足りん》
《ヤンキーてよりただのいいやつw》
《ドラマやマンガってヤンキー美化しすぎよな》
といったツッコミが寄せられていると、まいじつが報じた。

『恋です!』ヤンキーを美化しすぎ?「現実感ない」と視聴者呆れ… - まいじつ『恋です!』ヤンキーを美化しすぎ?「現実感ない」と視聴者呆れ… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(杉咲花|女性|1997/10/02生まれ|B型|東京都出身)