2021/10/10 14:23

急遽降板か、二宮和也『日曜劇場』全て白紙、お蔵入りへ「悪いことなのか?」擁護する声

疲労

アイドルグループ・嵐の二宮和也が主演するドラマ「ブラックペアン」(TBS系)の続編が“お蔵入り”していた裏事情を10月5日、「日刊ゲンダイDIGITAL」が報じた。
「ブラックペアン」は2018年4月期に「日曜劇場」枠で放送されたドラマで、平均視聴率は14%を超えるヒットを記録。続編が企画されていたが、主要キャストの1人、竹内涼真のスケジュールが合わなかったため、全て白紙に戻し、事実上のお蔵入りになったことが女性誌「週刊女性」10月12日号で報じられていた。
同記事ではそのことに触れつつ、改めてドラマ関係者に取材。すると「ブラックペアン」の続編は、実は今年7月期にオンエアされる予定だったということが判明。しかし、撮入直前になって二宮が“一身上の都合”で収録に参加できないと言い出し空中分解となったという。そこで急遽差し替えられたのが鈴木亮平主演で好評を博した「TOKYO MER」だった。
二宮の“一身上の都合”とは、今年3月に誕生したばかりの長女のための育児休暇だという。
ネットでは《育休を取るのが悪いことなのか?》《この記事の言い方だと、ニノのスケジュールが合わなくて急遽降板を申し出たから、代替案でMERをみたいな感じだけどそんなの無理では?》など二宮を擁護する声が多数上がっているとアサジョは報じた。

二宮和也、育休が理由で続編ドラマお蔵入り?情報錯綜もファンは擁護の声 – アサジョ二宮和也、育休が理由で続編ドラマお蔵入り?情報錯綜もファンは擁護の声 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部