2021/10/10 11:43

バカリズムに批判殺到「邪魔すぎ」「絶望的にヘタ」

バカリズム

10月7日深夜より、福原遥が主演のドラマ『アンラッキーガール!』(日本テレビ系)がスタートした。「同作のメインビジュアルには、不運な女3人のほか、香の彼氏で元バンドマンの桜田卓海(板垣瑞生)、弁護士で占い師の指宿恵徳(生瀬勝久)、そして同作でナレーションを務めるバカリズムの6人が写っています」(芸能記者)
バカリズムは作中で姿こそ現していないが、いたるところでそのナレーションが吹き込まれていた。しかしこれに対してネット上では「バカリズム邪魔すぎ」「バカリのナレーションが絶望的にヘタ」など、批判的な声が相次いでいる。とまいじつは報じた。

『アンラッキーガール』バカリズムの“語り”が大スベリ!?「邪魔すぎ」 - まいじつ『アンラッキーガール』バカリズムの“語り”が大スベリ!?「邪魔すぎ」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(バカリズム|男性|1975/11/28生まれ|A型|福岡県出身)