2021/10/10 10:17

足立梨花、”ヘタクソ”すぎる「人がケガしてもどうでもいい」

足立梨花

 女優の足立梨花が10月5日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演し、ぶっちゃけトークでスタジオを盛り上げた。番組終盤の「足立梨花の愚痴ボンバー」なるコーナーでは、「他人に興味がない」と書かれたフリップを掲げ、「なんか、自分のめちゃくちゃ大好きな家族とか大好きな友達とかはすごく気になるし、興味があるんですけど、それ以外の周りの人たちは何をしようがどうでもいいというか、あんまり‥‥」と語ると、「なんかその、ケガしようが‥‥」とも発言。これにはスタジオもどよめき、垣花は「ちょっと言い方、言い方!笑 ケガしようが関係ねえみたいな」とツッコミ。
足立は昨年3月、タレントの志村けんさんが新型コロナウイルス感染を公表した際に「ええっと、、、とりあえず。1カ月以上会ってませんので大丈夫です」とツイート。この足立の言葉の表現に対し、「もう少し言い方あると思う」「志村さんを気遣うコメントは足すことはできないのか」との批判が殺到していた。テレビ誌ライターによると、「その数日後に志村さんの訃報が伝えられると、翌日にインスタグラムのストーリーズに満開の桜の画像を投稿。そこには、拡大しなければ気づかないほどの白い小さな文字で『わたしがしねばよかったんだ』などと綴られており、今回、足立本人がSNSの使い方を『下手くそ』と自虐したことで、これらのツイートが再びネットユーザーの間で話題となり、『SNSの使い方というより、人としての心の持ち方が酷い』『使い方が下手なんじゃなくて、思考がよくない。“わたしがしねばよかったんだ”なんて、絶対に考えてはいけない。SNS云々ではなく、もっと根本的なところ』『志村さんの件もそうだけど、SNSでの発信の仕方、書き方が本当に下手というか‥‥』などの反応が飛び交っています」とのこと。本人が自覚するように、やはり足立はあまりSNSとの相性はよろしくないのかもしれない。とアサジョは報じた。

足立梨花、SNSの使い方は「下手くそ」と語り蒸し返された炎上投稿の数々 – アサジョ足立梨花、SNSの使い方は「下手くそ」と語り蒸し返された炎上投稿の数々 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(足立梨花|女性|1992/10/16生まれ|A型|長崎県出身)