2021/10/9 20:31

アハハ!、高笑い『めざましテレビ』板垣瑞生もビックリ「僭越ながら3年前に…」

めざましくんAmazon

フジテレビの新人アナウンサー、小山内鈴奈アナが念願の「めざましテレビ」にデビュー。フレッシュさにあふれる新人らしい姿で共演者をなごませていた。10月6日の放送では冒頭、三宅正治アナが「さあ、今日からフレッシュなメンバーが加わります」と紹介。小山内アナは「今回、私は初『ココ調』してきました。今だから見られる秋の絶景をたっぷりとお届けします!」と自分の役割を説明だ。今後は隔週で「ココ調」コーナーを担当するという。彼女が担当する「ココ調」は、東京・台場のフジテレビ本社を背景に「新人小山内、初めてのココ調。気合いを入れてみなさんに絶景をお届けします!」とガッツポーズを取るシーンでスタート。初回はいきなり午前3時にフジテレビでロケバスに乗り込み、埼玉・秩父の雲海を取材。その足で今度は栃木・那須フラワーワールドに向かい、同園の入り口で坂道を全力疾走するという若手らしい役目を与えられていた。そんな初々しさあふれる取材VTRが流れるなか、意外な経歴を自ら告白する場面も。どうしてもお届けしたい紅葉スポットとして、出身地である青森県から弘前城の紅葉を「これ絶景なので、ぜひ見てほしいです」と紹介した小山内アナ。するとここで、「僭越ながら3年前に『弘前城ミス桜コンテスト』でミス桜に選ばれた私、小山内」と切り出した。画面には彼女が第34代ミス桜に選ばれた時の写真が映し出され、三宅アナも思わず『アハハ!』と高笑い。VTR終わりではゲスト出演の俳優・板垣瑞生からも『いやあ、ミス桜にはビックリしましたね』とイジられ、スタジオは大爆笑に包まれていたと、asageiMUSEが報じた。

フジ新人小山内鈴奈アナ、「めざましテレビ」デビューでミスコン歴を告白! | asageiMUSEフジ新人小山内鈴奈アナ、「めざましテレビ」デビューでミスコン歴を告白! | asageiMUSE

編集者:いまトピ編集部