2021/10/9 14:10

内村光良&二階堂ふみ『紅白』司会、消滅か

内村光良

10月7日、NHKの前田晃伸会長が定例記者会見で、大みそか放送の『第72回NHK紅白司会』を、2年ぶりに“有観客”で開催すると発表した。
初めて紅組司会を務めた女優・二階堂ふみに業界内外から称賛の声が集まっただけに、今年も二階堂、そして総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良も「続投する」という説がささやかれていたものの、「ここへ来て、その可能性が薄くなった」とテレビ局関係者はいう。
「安定感のある進行ぶりや、前に出過ぎない佇まいなど、業界内外で『MVPは二階堂ふみ』と高評価が続出していました」とスポーツ紙記者はいう。
この結果を受けて、年明け頃から早くも業界内では「今年も内村と二階堂は司会を継続」という話が、もはや定説となっていたそう。
「ところがここへ来て、大みそかに“大変革”が起こり、内村&二階堂コンビ解消の可能性が出てきました。毎年、『紅白』の最大のライバルとなっていた裏番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の『笑ってはいけない』シリーズの放送休止を、日本テレビが9月に発表したのです。もともと内村の起用自体、ダウンタウンに『対抗する』という意味合いもありましたが、『ガキ使』が放送されないのであれば、内村を続投させる必要性もなくなる。さらに、NHKにとって、今年は視聴者を日テレから引き剥がす大チャンスになるため、今年は司会者や出場歌手、ゲストに至るまで、例年以上にブーストがかかり、大物を起用すると予測されています」とテレビ局関係者は話した。
例年、司会者の発表は11月に行われる。果たして内村は、昨年高評価を得た二階堂と共に、5年連続で総合司会を担当することになるのだろうかとサイゾーウーマンは報じた。

『紅白』司会、内村光良&二階堂ふみコンビ“内定説”が消滅!? 裏番組『笑ってはいけない』の放送中止が影響か(2021/10/07 20:57)|サイゾーウーマン『紅白』司会、内村光良&二階堂ふみコンビ“内定説”が消滅!? 裏番組『笑ってはいけない』の放送中止が影響か(2021/10/07 20:57)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(内村光良|男性|1964/07/22生まれ|AB型|熊本県出身)