2021/9/28 07:25

嵐・櫻井翔と相葉雅紀、紅白出場はしたくなかった

嵐 ジャニーズAmazon

今年も年末に放送が予定されているNHK『紅白歌合戦』。毎年話題となる“ジャニーズ枠”の存在だが、今年は現時点では枠を減らす方向で検討をしているようだ。

「今年は東京五輪もありましたし、新型コロナも相変わらず蔓延していますから、紅白で取り上げなくてはいけないテーマが多いんです。しかも、東京五輪関連の企画で元SMAPの『新しい地図』を起用する方向で話がまとまっていますが、現役のジャニーズタレントとは絡まないようにしないといけないので、あまり多くのジャニーズグループに出場してほしくないというのが本音なんです。」(民放関係者)

実は、この“ジャニーズ枠”を減らすというNHKの通告は、とあるタレントを引っ張り出すための作戦なのだという。

「NHKは、東京五輪の企画で櫻井翔さんと相葉雅紀さんの出演を検討しています。ですが、2人とも『紅白には嵐として出演をしたい』と考えていて、個別で出演することに躊躇しているのだとか。そこでNHKは、2人が出演するならバーターでジャニーズの出場グループを増やしてもいいと提案しているようです。特に相葉さんは後輩思いですし、気持ちが傾いてきている。ジャニーズサイドはなんとしてでも2人を出演させたく、嵐時代におなじみだった国立競技場からの中継を予定していると聞きます」(民放関係者)

嵐が5人揃って再結成したときのために紅白出場はしたくなかったという櫻井と相葉。しかし、後輩たちのためにも、こだわってはいられない状況にあるようだ。と日刊サイゾーが報じている。

櫻井翔と相葉雅紀、後輩のため紅白出場を決意か? “ジャニーズ枠”めぐるNHKと事務所の攻防戦|日刊サイゾー 櫻井翔と相葉雅紀、後輩のため紅白出場を決意か? “ジャニーズ枠”めぐるNHKと事務所の攻防戦|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部